つい数日前に冬至だったのに、既に今日 もはや

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-12 00:00
つい数日前に冬至だったのに、既に今日 もはや陽が長くなっている。つい先週までは、東京の16時半はかなり暗かったはずなのに、今日は同時刻まだ明るい。1年で日が沈むのが最も早い日から既に何日も経過していて、冬至は実は晴れていればそこまで早く暗くならないという事実。ご存知でした?共感した0###日が長くなっているは間違いです。日が長くなっているのではなく日没が遅くなっているのです。実は日没が一年で一番早いのは冬至ではなくて冬至より前の11月28日から12月12日の間でこの時期の東京の日没は16:28分くらいです。現在は日没時刻は16時35分くらいになってると思いますが日の出は逆にまだ遅くなっていて1月の8日辺りが一番遅いのです。よって日照時間そのものは冬至の前後合わせて20日間が一番短くこの時期が日照時間は最低なので冬至の時期は一番日が短いのは確かです。質問者さんはよく観察されていると思います。このように日の出日の入りの一番早い遅いはずれていてこれは夏至にも言えます。ナイス0
###ご説明どうもありがとうございます。大変に勉強になります。

 

TAG