40歳にもなって親を泣かせてしまいました

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-12 00:00
40歳にもなって親を泣かせてしまいました私は40歳独身男性です若いころから気が弱く(言い換えれば優しすぎと他人から言われます)人としゃべることが苦手で、何事にも熱中したり長続きしないタイプでした30歳で新しいことに挑戦してみたいと仕事を転職しました今の職場では人となじめず断れない性格から余計な仕事を抱え込み嫌々ながら仕事を続けてきましたが、とある事で心が折れ不眠や仕事中の下痢や吐き気などが強くなり、辞めたい気持ちが強くなりました一人で抱え込んでいましたが、心がつぶれそうなので少し親に吐き出してしたところ・これから年金暮らしだから親は何もすることができない・お前の性格ではどこに行ってもつぶれるからまた逃げる・人間関係や職場の陰口などどこにでもついてまわる。お前が人付き合いを努力しなかった結果だ・もういい大人だから口出しはしないが、これからどうしたいのか目標を立ててもう一度来い・自殺を選ぶくらいなら辞めてもいいが、続ける努力はなぜしないのかと言われながら両親に泣かれました40にもなって親を心配させてしまった事がとても恥ずかしく、また、親の言うことはとても正論で心の中で自分が自分に思っていたことほぼ同じことを言ってもらった気がします。この年で親を泣かせてしまう自分が情けなくなり、もう一度奮い立たせてみたいと思いますが1.部署内で浮いている人間関係は努力で修復可能でしょうか2.みなさんの奮い立たせ方を教えてほしいです3.仕事を長続きさせていくコツなどありますでしょうかを教えてください共感した1###1.ある程度は可能です。周囲に対して、必ず挨拶してみましょう。相手からの応答は気にせず。続けることが大切です。2.継続は力なり。仕事をしていると様々な問題に直面します。時に諦めることも必要ですが、避け続けることが出来ない場合も。考え続け、自分の答えを導き出す。このプロセスは自分を強くするはずです。そして、他者に負けないと思います。3.お互いのメリットを考え会話することです。誰でも、自分の目的達成のために行動します。だから、意見の対立になることも。双方にメリットがあれば、対立を避けられる可能性が高まります。それは、周囲との関係を継続させることに繋がります。まず、笑顔で会話する練習をして、普通に会話出来るようになることです。自分だけでは仕事の全てを進めることはできませんので。ナイス1
###皆様、ご回答ありがとうございます。情けない大人ですが皆さんのアドバイスでこれから乗り切っていこうかと思います。###>1.部署内で浮いている人間関係は努力で修復可能でしょうかできますよ。あなたが変われば。どうしたいかは、あなたがどうしたいかによる。自分が変われば、相手も変わります。そりゃ、その間色々ありますけど。それを乗り越えない限り、変わりません。>2.みなさんの奮い立たせ方を教えてほしいです・しょせん、なるようにしかならない。・前向く以外、変わらない。・ま、いいか。この辺の意識ですかね。朝が来ない夜はないというのもありますが、なるようにしかならないわけです。で、前向いて頑張る。でも、「ま、いいか」の意識ももち、思いつめない。あまり力入れず、でも頑張る。で、壁にぶつかったら「ま、いいか」で他を考え、前へ向かう。のらりくらりしつつ、でも一歩でも前へ。>3.仕事を長続きさせていくコツなどありますでしょうか同じく思いつめないことですかね。失敗は財産というのも有ります。うまくいかないときは、うまくいかないんです。その時は。そこで思いつめない。一歩下がる。そこで考えまた先へ。自分は、のらりくらり精神ですね。のらりくらりしつつ、いざとなればびしっと行動ま、偉そうに言えるもんじゃないですけど。一歩一歩自分のペースで。ナイス1
###1.余裕で修復可能です(多くの人は変わる勇気が無いか、無理だと決めつけているだけ)。2.死ぬわけじゃないし、まあいいか!自分がやってもらって嬉しい事は他人にもしてあげよう。仕事に本気は出さない。本気を出すのは遊びの時だけ(という心の余裕)。3.頑張っているかどうか?は自分が決める事ではなく他人が決める事。自分が出来ない事は他人に期待しない。短期的な目標と長期的な目標を明確にする。ナイス1
###親を泣かせる?履き違えないで下さい。親が子供の事で泣く事が悪い事かと。親は子供の前で見せる涙は本当は嬉しい時感動した時安堵した時でいいのです。あなたの親の涙は、自分のエゴ。自分達の育て方も省みず、40まで親の意見を聞かないと何もできないようにしておいて、思い通りにならなければ泣いて非難ですか?もう少し親から離れなさい。その親はただのエゴであなたを見ていますよ。あなたは一度きりしかない人生を、惰性で生きるのですか?嫌々仕事をしながら、断る勇気もなく請負、そのくせごちゃごちゃと恨みつらみを言う。優しいのではなく、ただの臆病者です。その壁はどこへ行っても立ちはだかる。変わりなさい。死んでからあなたの武勇伝が始まるのですか?生きているうちにやりきりなさい。職場などどこでもいい。あなたがあなたらしく、人生を全うできる努力をするかしないかです。信念を貫けるかです。親なのに、そんな助言もできない。あなただけが悪いわけではないけれど、変わらなければあなたも一緒です。ナイス1
###①→一度ついてしまったイメージを覆すのは難しい事です。ましてや質問主さんは「断れない人」で定着してしまったのですよね。これを覆すなら嫌われてでも断る勇気が必要です。②→逆に無理をしない。嫌な事は嫌なので、どこかで愚痴る。ただし人のせいにはしない。一時的に人のせいにする事はあっても。③→我慢しない。ここも嫌われても良い覚悟が必要です。我慢して良い事があれば良いですが、私の経験上は自分が損をするばかりだったので、あっさり止めました。「もうどう思われたって、この人たちと一生添い遂げる訳じゃないんだからいいや」と職場で開き直っていたら、最初からそういう人なんだと思われているのでしょうね。かえって楽になりました。期待はされているかもしれませんが、過剰にはなっていない程度です。もう1つのコツとしては「複数の居場所を作る」事でしょうか。何でも良いです。仕事だけを心の拠り所にしていたら、そこが潰れた時に何もなくなってしまいますよね。副業を持っても良いでしょうし、仕事を離れた所で色々話せる人と関わりを持つのも良いでしょう。趣味を持っても良いと思います。逆にそれがあるから仕事を頑張れる、なんて事もあるのでは。ナイス0
###なんか辛いですね?親にそんな言い方されるって!私も二人の子供の母親ですが息子がそんな感じですね。でもさ奮い立たせるってなかなかできないですよ!今は精神科とかかかって心休めたほうが良くないですか?人生100歳時代!ぼちぼちやりましょ?ナイス1

 

TAG