就職活動が上手くいきません。2019年卒の兄がい

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-06 00:00
就職活動が上手くいきません。2019年卒の兄がいます。兄は内定を持っているのですが正社員型派遣の会社の内定なので、親も「それは実質派遣じゃないの?」と不安に思っています。私も正社員型派遣を調べれば調べるほど新卒として入るのはどうなのかなーと不安に思います(派遣の待遇で正社員並の責任を負わされるなど)本当は普通の正社員として内定を取って欲しいので親は兄に「就職活動をもう少し続けよう?」と言っていたのですが、兄はもう内定を取ってやりきった感があります。親も私に「一番歳が近いからESの添削をしたり、企業探しを手伝って」と言い、まあ諦めています。色々合同説明会に行きますが「行きたい企業が無い」と言ったり、どの会社の選考を行っているのかを言わないので私が「あの会社ってどうなったの?」と聞いて落ちたのか、選考中なのかを答えるのでもう兄が就職活動を本当にしているのかどうかすら分かりません。家ではゲームしかしてないように見えます(本人は「ちゃんと学校でESとか添削してもらってる」と言っています)。また私が「この会社どう?」と本人の希望している食品関係の会社を紹介しますが「この日は研究があるから行けない」「vorkersの評価が低い」と言います(しょうがないといえばしょうがない)。本当は怒鳴りたい事もあるし怒鳴ってしまったのですが親は「本人が頑張ってるのに怒鳴るなんてかわいそう」「もしお前が就職活動のときは怒鳴っていいのか」と言われた為優しく言うしかありません。質問です。・派遣型正社員は新卒として入っても良いのか(兄が入る所は元々秋.葉原で事件を起こした会社です)・本人の就職活動のやる気を出す方法、このままでは危ないと危機感を持ってくれる方法、言い方・派遣や不況で就職先が全く無いニート状態になっても案外生きていけるのか(出来ればそうなって欲しくないのですが正社員型派遣は簡単に首を切られると聞いたので)この3点について聞きたいです。また、それ以外にもアドバイスがありましたら教えていただけないでしょうか?宜しくお願いします。共感した0###こんばんは結論から言うと「お兄様の人生ですので、やりたいようにやってもらうのが良い」と思います。質問のアドバイス①新卒で入るべきではないが、職歴としては残るので3年間辞めずに勤めれば問題ない。派遣社員に任せる仕事というのは「その派遣先の正社員がやらなくても良い作業」を任せます。よって仕事は単調で頭を使うことは無く、例えばデータ入力とかスマホのスクリーンショットを取るとかそういうレベル。知識や技術が身につくかといえば身につかないかと。②「その正社員型派遣会社ってvorkers上の評価はどうなの?」ネットで調べ「その会社だと転職に苦労するぞ。調べてみろ。」③生きていける。ニート状態になるとご家族が苦労しますが…。正社員型派遣会社では正社員での雇用となりますので簡単に首を切る…ということはありませんが、派遣先から評判が悪いと「契約が延長できない」→「次の派遣先が見つかるまで自宅待機(その間、賃金の発生はなし)」→辞めるように諭されるという流れ。ナイス0
###回答ありがとうございますどちらのアドバイスも参考にさせていただきました。「その会社だと転職に苦労するぞ。調べてみろ。」も言いましたが「評判が良ければ正社員登用がある」と言って話を聞かないのでこれはダメかもわからんね今回は結論を書いてくれたこちらをベストアンサーにします。ありがとうございました。###>・派遣型正社員は新卒として入っても良いのかいいか悪いかということについて、絶対的な答えはありません。本人がそれでいいというのなら、家族と言えどどうしようもないでしょう。ただ、個人的には「新卒」というのは一生に一回しか使えない「カード」ですから、それを正社員型の派遣に使うのはもったいないとは思います。>・本人の就職活動のやる気を出す方法、このままでは危ないと危機感を持ってくれる方法、言い方こう言ってしまえば身もふたもないですが、ないでしょう。>・派遣や不況で就職先が全く無いニート状態になっても案外生きていけるのかニートは知りませんが、正社員型の派遣は派遣と言っても「正社員」ですから、そう簡単にクビは切られません。1つの派遣先が終了して、次の派遣先が決まるまでに空白期間がある場合、その期間については給料は支払われます。正社員型派遣は派遣先を選べません。派遣会社から命じられた派遣先に絶対行かなければなりませんので、遠いだの、人間関係が悪いだのと言って派遣先を変えてもらうことはできません。命じられた派遣先を拒否すれば、クビになる可能性大です。逆に言えば、派遣会社が命じるのを拒否しなければ、ある程度は安泰です。ナイス0

 

TAG