小学校三年生の子どもがいます。四谷大塚の全

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-06 00:00
小学校三年生の子どもがいます。四谷大塚の全国統一テストの偏差値68だと首都圏のどこの中学が狙えますか?共感した0###小学校3年だと、受験を考えている子もそうでない子も受験していますから判断は難しいです。ちなみに、うちの子は小学校4年生の時に全国統一テスト受験し4教科71.4で同時期に受験した日能研の有料の公開模試(塾生が受けるやつ)が57.2でした。当時は全国統一テストに塾生が参加していなかったこと、うちの子はマークシートが得意で記述が苦手(大学受験までそうでした)ということもあり開きが大きいですが、全国統一テストの偏差値68はたぶん塾に通っている人の中の模試だと60前後まで下がると思います。しかし、まだ小学3年生。ここから上がる人も下がる人もいます。まだなんとも言えませんが、狙えるというのであれば偏差値65前後レベルの学校は狙ってよいでしょう。男児なら、麻布、海城、駒東、渋渋、武蔵、浅野、芝、市川、早稲田あたりが狙えないことはないと思います。ただ、本当に6年の夏にならないとわかりません。きっちり勉強やっている子は受験期が近づくと成績が落ちていく子が多いし、いい加減だったり勉強のやり方が悪い子は、やり方を覚えていくと6年に向かってどんどん成績が上がっていきます。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###元々の問題のレベルが違うので、四谷大塚の全国一斉テストでは何とも言えません。その偏差値で判る事と言えば、今の学校の授業はよく理解できているという事ぐらいです。ナイス0
###「全国統一小学生テストの偏差値」では、どの中学が狙えるかなんて正直まったくわからないですね。「通塾してから受ける組分けテストの偏差値」じゃないと判断できません。それも高学年になってからの偏差値でないとわかりません。ただ、入塾を断られるレベルではないし、通塾してしっかり勉強すれば、難関を狙える?かも??しれません。塾の「頑張れば御三家狙えますよ」とか「今のままなら難関の○○くらいは!」などは、入塾させるための常套句ですから信用しないように。お子さんが「○○に行きたい」と思ってしっかり勉強しないと話は始まらないので、やはり通塾するまでわかりません。ナイス0
###全国統一小テストは、そもそも問題自体、大手塾模試と比較し、非常に難易度低く、中学受験を考えている層は、その辺りの問題レベルで戦っていない事、また、中受を考えていない普通の小学生も多い事から、全くその偏差値で中学受験層のどの位置かは不明です。学校で満点ばかりだから、最難関に行けるレベルか?と言うのに等しいです。また、塾内で今偏差値上でも、3年生はこれからで、どこの中学が狙える等、不明です。勿論、希望は持つ必要あります。ナイス0
###受験生対象にしたテストなら偏差値60前後でしょう。しかし、3年生の問題は基本問題なので、グッと問題が難しくなる、5年生下期を過ぎないと判断がつきません。塾の先生ならば偏差値なんか関係なく才能を見抜いてくれますよ。3年生に偏差値50でも脈ありと思える子もいれば、65でも御三家は無理だなと。ナイス0
###全国的にCMをやっている四谷の全国統一は玉石混交。その偏差値は志望校選定どころか中受の参考にはならない。比較的成績良くて入塾して頑張れば、もしかしたら色々可能性あるかもね?ってだけ。四谷なら塾生対象の合不合判定テストでしか合格可能性を判断するしかない。ナイス0

 

TAG