ゴフマンの行為と演技をわかりやすく教えてく

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-06 00:00
ゴフマンの行為と演技をわかりやすく教えてください!!共感した0###さっきゴフマンとモースの件で質問してなかった?回答書いてたら消えちゃってたんでこっちに回答しますよ。----モースの身体論というのは、身体的行為の意味というのが生理的、心理的、そして社会的にシンボライズされるんだよってこと言ってます。ただの肉体行動じゃないわけ。モースはフランス人なんだけど、第一次世界大戦の時にイギリス人と塹壕を掘ってみたら、イギリス人はフランスのシャベルが使えなかったっていうんだ。持ち手のところのデザインが違うのと掘るところの角度が違うわけなんだけど、私たちにはシャベルで穴を掘るという行為に身体の使い方がすり込まれていて、それを容易に変更できないって例ですね。んで、ゴフマンの行為と演技っていうのは、ドラマツルギーって言う行為分析の手法から来てて、ドラマツルギーって言うのは、人間が主体性を持った一貫した行為者だっていうんじゃなくて、あるいは単一の文化的構造のなかでシンプルな役割を果たしていく存在だっていうんでもなくて、時と場合とオーディエンスに依存するその場その場の文脈、フレームワークっていうのがあって、その中で演じられるドラマ的効果っていうのが自意識の大本なんだっていうような感じ。ちょっとシュッツみたいな現象学的社会学っぽいよね。んで、ドラマツルギー的行為観察ってのは、行為主体の心理分析をするんじゃなくて、その行為を生むに至った文脈を読み解いてゆこうってものです。モースの身体論とゴフマンのドラマツルギーの関連なんですが、ゴフマンは社会的相互行為に注目したわけなんだけど、もちろんそこにはモースの言う身体的行為も含まれるんじゃないかって点。それと、身体的行為でモースの言うシンボライズの形式のうち社会的差異っていうのは、そのままゴフマンのいう社会的相互行為のフレームワークであると言えるっていう点。それで、これもモースの本に出てくる話なんだけど、なんでアメリカの女性看護師はフランスのファッションモデルみたいにぷりぷりおけつを振り立てて歩くんだ?っていう話がある。おけつとかファッションってなんのシンボル?アメリカの医療機関における女性看護師ってどういう社会的立場なの?それはヨーロッパと違うの?ってこと。違うとすれば、アメリカって最初から大衆の国なわけね。大衆消費社会っていうのがヨーロッパより格段に進んでいるわけだ。モースはシャーマニズムにおける呪術における身体行為みたいなものを念頭に置いていたのですが、それをゴフマンの現代社会における社会的相互行為に敷衍すると、実は僕らの暮らしにおけるプラグマティックな行為、大衆消費社会における消費行動って、有史前のシャーマニズムと変わんないよね、って話にもなる。###ありがとうございます
###7つの大罪エスカノールと調べてください動画です!参考になりますよ!ナイス0

 

TAG