カメラ初心者です。見当違いなことを言ってい

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-05 00:00
カメラ初心者です。見当違いなことを言っていたらごめんなさい。半年ほど前にフィルムカメラに憧れ、コニカC35を購入し使用していました。ですが最近一眼レフが欲しくなり、色々と調べてどの機種を買うか検討しているのですが、初心者なので良し悪しがあまりよく分かりません。今のところペンタックス SPFミノルタ SRT101ニコマート FTNオリンパス OM10あたりが気になっています。カメラ本体の見た目はペンタックスSPFが一番好きでほとんど一目惚れ状態なのですが、それだけで選ぶのもなぁと思ってしまいます。スペックや使いやすさ、故障のしにくさ等からおすすめの機種はありますでしょうか? この中のものでなくても構いません。その機種におすすめのレンズや、他に揃えておくべき物等も教えていただければ嬉しいです。これは必要な情報かどうか分かりませんが、おそらく撮影するものは街の風景や人物が中心になります。学生なのであまり高価な物は購入できず、予算は本体とレンズ代合わせて10000~20000円程度です。よろしくお願い致します。補足最後に記述している予算が低くて申し訳ありません。このくらいなら嬉しいな、程度の気持ちで書いてしまったのです。既に回答してくださっている方、不快に思われていたらすみませんでした。そこまでこの予算にこだわってはいません。ランニングコストがかかるということはコニカを購入する際から知っていましたし、今回もそれなりの覚悟はあります。数十万円もする機種となると難しいですが、あまり値段に関係なく、一眼初心者にも比較的使いやすいものを教えていただければ幸いです。また、壊れにくさという記述に関しましては、プリズムが腐食する機種があるとかいうのを見聞きした記憶があったからです。曖昧な記憶ですし知識が浅いので一言でまとめてしまいました。すみません。現在フィルムカメラはほとんどが中古品になると思いますので修理が必要になることも理解していますし、できれば一つのカメラを大切に使い続けていきたいと考えております。共感した0###諸先輩から、なかなか手厳しい回答がつづいていますね。まぁ小生程度のカメラ愛好家からはこの程度の助言しかできません。縦走りシャッターの機種(特にコパル・シャッター)の場合はシャッターの寿命をシャッター・メーカーが告知しています、たしかコパルの場合は10万回だったかと。つまりメーカー側が、その回数で動作の保証をしませんと言っている訳で、その際はシャッターの全交換となる(コパルのシャッターユニットは分解出来ないと言われてるようです)、かセイコーの場合は分解が出来るそうですが、いまそこまでの技術を持つメンテが確保できるのか?という話です。また(いわゆる)電気カメラは内部の電気基盤がアウトでただの箱になる訳で、まぁ時限爆弾を抱えている?ようなものですね、ただこれは経験からですが、現在まで稼働する電気回路であれば既に「淘汰」が済んでいて、これからかなりの時期にわたり動作する可能性はあります、、、ただ日本みたいに高温多湿の地だとそうも言えないのかな、、、ま、リスクは確かに高いですね。質問者さんご指摘のプリズムの腐食ですが、これは同じ機種でも起こるモノ、起きないものがあるので、これは保存状態からの影響が多いのでしょう、プリズム腐食で知られているカメラにミノルタXEがありますが小生の手持ち2台には発生してません。(ペンタックスSPシリーズは、確かアルミ蒸着のプリズムなので腐食は起きやすいかもしれません)。一つ最後に。中古カメラは前の使用者が分かりません。よって購入の際は、ある程度「目利き」でないと難しいかもしれません。数こなしてくると中古で購入の場合、見るべき個所というのがだんだん分かってくるんですが、まぁこれは経験と高い代償?で得らえるものでしょうか?。候補の中でお薦めはニコマートかミノルタ。どちらも良いカメラだと思います(私も2社の製品は数多く所有してます)なるべく大きなお店、又は知識豊富なスタッフがおられる所で、時間をかけて同じ機種でも数台を触って動作させ、なにか変だと思う個体は除外するという(ことができるようなお店を選ぶことが肝要)のを繰返して、気長に選ぶことが大切です。ナイス0
###ご回答ありがとうございます。お恥ずかしいことにシャッターの種類がよく分かっていないのですが、回答者様の仰る縦走りシャッターの機種というのは、私の挙げている4機種の中ではどれが該当しているのか教えていただけますでしょうか?ニコマート FTNは該当していますか?
###ご回答くださった皆様、ありがとうございました。ベストアンサーは、細々とした質問にも対応してくださった方を選ばせていただきます。皆様の意見を参考に、これからカメラ選びをしていきたいと思います!###すべて見た目で選んだんでしょうか?先ず言えるのは、OM10以外、皆50年以上も前の中級機です。皆当時は人気で良いカメラでしたが、既に半世紀も経っています。今更オーバーホール無しにちゃんと動く機種は非常に少ないでしょう。更に2万円の出してオーバーホールをしてまで使う価値は…当時使っていてもう一度手に入れたい…とか言うのならともかく、今更敢えて買う機種にも思えませんね。OM10は後10年ほど新しいですが、コレだって当時の入門機です。同じく特に思い入れがあるのでなければ、今更敢えて買う機種でもないでしょう。前者の3台は、一応今でも修理はできるでしょうし、素人が使う範囲で耐久性に問題の有るものはありません・・・が、先に述べた通り、20000円なりのオーバーホール費用は不可欠だと思って下さい。ペンタックスのメリットは、M42でレンズが豊富なこと。ただ、台数で機にはSPFよりもSPの方が多いでしょうね。ニコマートのメリットは、比較的最近のレンズでも、絞りリングが有るモノなら使用可能なこと。ミノルタは、既にMDマウントから撤退して久しいので、レンズなんかは有れば安いでしょうし・・・。オリンパスなら、OM10買う位なら、やはりOM1辺りにした方が良いと思いますよ。ナイス0
###そうですね。それはやはり、少々見当違いをなされていると思います。あなたの挙げられているカメラはどれもこれも骨董品に近いレベルの品物です。骨董品を愛すること自体は別におかしくないし、それらのカメラには根強いファンがいるのも事実です。だから、あなたがそれらのカメラをほしくなること自体は別におかしいと思いません。でも「スペックや使いやすさ、故障のしにくさ等からおすすめの機種はありますでしょうか」と聞かれるのでは答えに窮します。なぜなら、それらのカメラはどれもこれもスペックが低くて使いにくい骨董品だからです。スペックとか使いやすさを求められているのなら、もっと新しいカメラを買うことを強くお薦めします。フィルムカメラだってそれらの骨董品の後、20年以上も進化したのです。2000年代以降のフィルムカメラだったら、いまのデジカメとそんなに変わらない使いやすさが得られます。逆に骨董品の外見がどうしても気に入ったのであれば、スペックとか使いやすさは最初から諦めるしかありません。「故障のしにくさ」というのは少々定義がやっかいです。あなたの挙げた中ではニコマート FTNなどは頑丈な部類です。でもいくら頑丈なカメラでも、骨董品がまともに動くかどうかは使ってみないとわかりません。また、SPFなどは万一壊れても直しやすいカメラです。といって、直すのは無料ではありません。ナイス0
###M42のレンズが使いたいならペンタックスアサヒ以外の会社もM42レンズを作っていましたか。ツァイスのものなど試すことができます。ニッコールが使いたいならニコマートAi以前からAi以後まで、最近のCPUレンズ以外のものはすべて使えます。と言うことで、どちらもいろいろと面白いレンズがあります。ミノルタとオリンパスはあまりそういうことがありませんので、あまりお勧めしません。ナイス0
###一目惚れならペンタックスSPFがいいです。数台バラしましたが、結構頑丈です。持病はプリズムの腐食で、掃除ではどうにもなりません。これとミラーアップ現象は購入の時に要チェックです。状態の悪いものはシャッター幕が硬くなってたりしますので、実店舗で確認して購入した方がいいですね!露出計はあてにならないので、スマホの露出計アプリ等で頑張りましょう。写真はパンダカラーにしたSPFです。###カメラは撮影の道具なので「それだけで選ぶ」物ではないと私は思っています。①長く使える②修理可能③使用する技量④フィルムのトータルプロセスの知識の中でのカメラなどを考えた方がよいと思います。そんな中で私が疑問に思うのが何故、そんな古いカメラばかりを候補にするのかです。確かにリストの中のカメラのFTnの縦走り、OM10は電気部品で除外するとして他は、修理やメンテナンスが出来るだろうと思います。オーバーホール済を購入することをお勧めします。ナイス0

 

TAG