食文化、特に和食を守っていかなければいけな

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-07 00:00
食文化、特に和食を守っていかなければいけない理由ってなんでしょうか。最近では食の欧米化なんてよく耳にしますが、改めてなんだろうと思いました。共感した1###和食というか文化や慣習は違っているからこそ個性であり面白いと思いませんか?個性とは絵の具の色だと思います。混ぜたら戻らないし、混ぜてできた色はそれまでと違う色です。そうして混ぜ続けるとやがてどんなものも黒くなる。10色あったのが気づけばみんなで1つの真っ黒に。だからこそ我々は、お互いの個性を尊重し、守ることが大事だと思います。世界はカラフルな方が素敵じゃないですか。ナイス0
###和食は日本の食の文化であるからですね。せっかく固有の文化があるのになくしてしまうのはもったいないでしょう。個人的な見解ではほっといても無くなりはしないと思いますが。洋食に押されながらもほどよく残っていくと思ってます。それは衣の文化の和装が洋服に押されながらも独自の体系を保ってることからもわかりるとおもいます。日本人はなんだかんだ言っても日本の文化も好きなんです。ナイス0
###たしかに食文化とは実にあいまいで、国際社会のいう食習慣とは意味合いがかなり違いますおっしゃる通り文化なら変遷していかなければ遅れた文化を大切にする意味はありません。伝統ということなら、ある時代の食生活なので別段「昔はこうだった」というだけですから「文化だあ」といっても国際社会からは奇妙にしか聞こえませんその時代に沿ったことで十分であって騒ぎのクジラなど無理して経済的貧国だった頃の食事を「文化だあ」というのはいささか違うでしょう。珍味だという人は個人的趣味でよくみんなが共有しなければならないといったバカバカしいことは奇異な理論でしたね。そういった意味で和食などを「守る」なんておかしな話です。「健康を考えて食事」ならわかります。ナイス0
###日本人が日本食を守らなければ、誰も守らなくなるでしょう(笑)食は文化で、文化を守るのは大事な事です。ナイス0
###日本の場合は食と神話が直結しています。現存する国の中で最古なのが、日本です。日本食文化は人類の遺産でもあると考えます。ナイス0
###後から後悔しても失われた文化は二度と取り戻せないから一応。ってのが一般的な回答になろうかと思います。和食の価値について研究されている方々それぞれには具体的な主張もあるでしょうが。ナイス0

 

TAG