福岡の護岸の墓石

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-07 00:00
福岡の護岸の墓石調べたら今津湾周辺に糸島からの墓石が工事に使われた場所が最低二ヶ所あるそうで。しかし、50年も前で供養もしてるのならただの石でしかないのだし、墓石を家の基礎の使っていたとかも聞くから、当時は全国的に珍しい事ではなかったんでは?海外だと、一度埋葬してから短期間で掘り出して納骨堂に納め直して墓を開けて次の人を埋葬する地域もあるから、今更気持ち悪いだなんだいっても道端のお地蔵さんとか日頃は気にも止めないんだから、見なかった事にすればいいんじゃないの?実際、50年余はそこの護岸のお陰で生活できてたんだから。###そう思います、普通の石です、多分堤防の下にはもっと有ると思う、アホらし。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG