日本は、国として護憲、軍縮、核廃絶に取り組

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-08 00:00
日本は、国として護憲、軍縮、核廃絶に取り組んでいくべきではないでしょうか?戦争で問題は解決しません。外交や政府開発援助(ODA)など経済的手段で解決するしかありません。中国や韓国との関係改善を望む気持ちは国民の中にあると思いますが、わが国を攻める国があるのなら、そうした国と仲良くして攻められないようにしなければなりません。アジア外交の重要性を政府には再認識して頂きたいと思います。 集団的自衛権の行使容認に転じ、憲法9条の改正を提唱するなど対米追従を強める安倍政権の安全保障政策は、米国の軍事的要求を断ってきた9条というかんぬきを自ら緩めていると言えます。米国は相当好戦的な国であって、トランプ大統領も利己的でとても平和主義者に見えず、どこへ連れて行かれるのか? 緊迫する北朝鮮問題にも、核・ミサイル開発と拉致問題の解決のためには中国に働き掛けを求めるべきですし、米国に同調し制裁しているだけは危機は減らない。拉致問題解決のためにも外交を中心に据えるべきで、今すぐは無理ですが、国交の樹立は解決の足掛かりになると思います。また、沖縄・辺野古の新基地建設問題については新たに基地が造られれば沖縄に100年先も米軍基地が存在することになります。これでは独立国とはいえません。安倍政権は国民に寄り添わず自分のやりたいことをする政権という印象が強く、昨今の世論調査の支持率でも国民の意思が如実に現れています。4年も5年も国民の希望や期待とかけ離れた政治が行われ、これは国民にとって実に不幸なことで、いづれ大きなしっぺ返しがくることでしょう。###そうだとおもいます。学習・教育運動と議会制民主主義、投票行動ですね。要は、意識と投票行動を変えることにしか道はない、と。ナイス0
###日本の隣国のうち、米国、ロシア、中国、北朝鮮は、核兵器を持っています。そのうち、ロシアとは領土問題があり、中国も勝手に領土問題を持ち出しています。北朝鮮も韓国との領土問題に歩調を合わせています。中国、北朝鮮は、プロレタリア独裁を受け継いでいます。この近隣の状況に危機感を感じないのでしょうか。中国は、下記引用からも、日本の領土、領海に進出しようと見て取れます。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/第一列島線日本国は、第二次大戦によって、中国大陸を戦場と化し、多大な傷を彼らに負わせたのであり、この点猛省すべきだと思います。しかし、だからといって守らなければならないものがあるのではないでしょうか。ナイス0
###日本だけでなく全世界がそうしないといけないでしょう。不幸な事に日本の近隣国は変な国ばかりです。その変な国が平和にならないと難しいです。日本国内の平和を目指す団体は日本政府ではなく獰猛な近隣国に対して軍縮や核廃棄の交渉をした方がいいと思います。ナイス0
###わが国を攻める国があるのなら、そうした国と仲良くして攻められないようにしなければなりません。なるほど。言葉にすると確かにその通りなんだが、行動にするならどうすればいいのか?攻めようとする国が攻められないようにする。攻める口実を与えない?無理でしょ。口実などはいくらでも後から捏造できるのだから。昔から言うでしょ?勝てば官軍だと。攻める理由を無くす?あれがほしい、あれを寄越せ。そういえば近い半島が年中そんなことを日本に向けて言ってますが、要求を全て飲めと言うことですか?人の欲求には際限がない。全てを提供することは出来ませんよ。防衛力をあげろ?攻める力と守る力は別物なのですか?武力を行使することに違いはありません。何をすれば守るになって、何をすると攻めるになるのですか?明確な線引きはどこにある?で、質問者は何をどうしろと?ナイス0
###沖縄県民です沖縄を軽視する安倍政権や自民党は嫌いです玉城知事が頑張っている限り沖縄の未来は明るいです沖縄に米軍基地はいらないですナイス0
###ご存じないかもしれませんが、ODAをするためにはDACリストというのに載らないと援助出来ない決まりになっています。中国・韓国・北朝鮮・ロシアはリスト掲載国でないのでODA対象国でない。援助出来ない決まりになっています。ナイス0

 

TAG