福島のお猿さんは大丈夫ですか?環境省が実施

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-08 00:00
福島のお猿さんは大丈夫ですか?環境省が実施する野生動植物への放射線影響の調査対象にニホンザルは含まれていないらしい。福島のお猿さんは何故、仲間はずれにされてしまったのですか?共感した0###あの論文、サンプル少なすぎてあの結論に至るのは困難なんですが?論文とか読んだことないんですか?ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###中国人とは違って日本人は、猿の脳味噌とか食べないでしょ?中国人の方でしょうか?韓国人なら福島県の犬の放射能を測定しろとか言い出しそうですね。ナイス0
ico_check不適切な投稿でないことを報告###福島のお猿さんは、殺された挙句に放射能汚染の状況を調査されそうで、妊娠していたメスの猿が、放射能被曝している為に、成獣の骨髄で血液のもとになる成分が減ったり、胎児の成長が遅れたりしたとすると言った事が判明しておるのであります。『また、羽山伸一・日本獣医生命科学大教授(野生動物学)らの研究チームは、福島市が個体数調整のため2008~16年に捕殺したニホンザルのうち、妊娠していたメスの胎児を調べた。原発事故前後の計62頭のデータを比較したところ、事故後の胎児は事故前に比べ、頭の大きさが小さく体全体の成長にも遅れがみられた。母ザルの栄養状態には変化がなく、チームは事故による母ザルの放射線被ばくが影響した可能性があると結論づけた。』人間に一番近い霊長類が斯様な被曝健康被害を受けており、人間とは生活環境が違うとは言え、人間に準用出来るとすれば非常に恐ろしい事であります。『羽山教授は「サルは森で放射性物質に汚染された食べ物を採取していた上、線量が高い地面に近いところで生活していたため、人に比べて被ばく量が桁違いに多いはずだ」としている。』ものの、線量の高い地面に近い所で生活するから外部被曝が多く、尚且つ、森で放射能汚染された食べ物を食べたので内部被曝も強烈であったと言う事であります。福島もそうでありますが、首都圏を含む東日本全域が高線量汚染されており、人間も多く被曝健康被害を起因とする死者が実際に出ておるのであり、数万人の既に被曝死者が出ておるのであります。日本国の人口減少は以上の様な被曝死者が多発した為であり、これからも福島第一原発を野晒しの状態で放置すると更に何十万人の被曝死者が出るかも知れないと思うと、非常に憂慮される事態であると言わざるを得ないのであります。環境省が実施する野生動植物への放射線影響の調査対象にニホンザルは含まれていない事は奇怪な話であり、何故に霊長類への放射能影響の調査対象にしないのか、それは人間にも当てはまる事が公に成るのを恐れた政府の意向かと思うのであります。福島のお猿さんが仲間はずれにされてしまったのは、被曝健康被害を受けているからであり、放射能影響を人間に知られたら困る政財官学司法マスコミ等から成る原発利権集団の【原発マフィア】の意向であると思うのであります。

 

TAG