こんにちは。アメリカのcommunity collegeで今の段階

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-08 00:00
こんにちは。アメリカのcommunity collegeで今の段階ではESLだけを学んでいる者で、将来の仕事についての質問をさせていただきました。僕は小さい頃からアメリカで何かしらの仕事を得たいと強く思っていて、最初はビジネスマンになりたいと思っていましたが、最近、アメリカの空港で働くことに興味を湧いてきてぜひとも空港で働くための経緯を知りたいと思い質問させていただきました。空港で働くにあたって、何の専攻をしたらいいのか未だにわからないのでご存知の方居られましたら返答お願いいたします。共感した0###空港には色んな仕事があるので、回答に悩むけど・・・・・Engineerかな。 特にAerospace。あれば Aviation関連Airport Managementなんて専門的な物があれば。なにも無いならBusiness Degree でも。一番ベストなのは、求人情報を探し、要件(Qualification)を見てみれば参考になるのでは?在学中に操縦士の資格を取ればプラスにはなるでしょうね。空港や滑走路、管制の仕組みが何となく分かるし、英語の勉強にもなれば、情報も入りやすくなる。ただし、日本と比べ資格保持者は多いので、万能では無いよ。空港でのアルバイトなんかがベストなんでしょうけど、ESLとか言ってるなら、学生ビサで労働許可が無いのかな。ならば、ボランティアでの仕事が無いか?と探すのも方法。ボランティアはアメリカ人でも、就職を探すのには有効な方法です学生ビサでは、就職は厳しいけど期限が切れるまでに、就労ビサが取れる様にも頑張ってね。あなたに希少価値があれば、ビサは遠くない。(一般人なら不可能に近くなるけど。)Community Collegeだけでは価値がほぼ無いので、卒業とともに、4年制の大学でBA (BS)のDegreeは目指さないとダメだよ。Community Collegeに行く事自体は悪くはありません。大学の単位が取れて、それをTransferできますから、卒業までに次のステップを探して下さい。アメリカは自分自身から行動しないと、何もありませんから。ナイス0
###とてもわかりやすいご返答ありがとうございます。感謝しています。###専攻の前に永住権が無ければ働けません。空港には国籍が無いと付けない仕事も有ります。ナイス0
###職種を問わなければ、空港で働ける可能性はありますよ。ESLで勉強中ということは、ビジネス英語はまだまだ先の習得になりますよね。空港に限らず、アメリカの一般的な企業で働くには英語は必須ですし、米国人と同様かそれ以上に優れた能力がないと企業にとって外国人を雇うメリットはありません。英語を話せる外国人や移民、数ヶ国語を話せる米国市民はどこにでもいますから、なにか自分にしかできないことや、企業にとってプラスになることをアピールして雇ってもらうしかないです。ナイス0
###はっきり言って、空港で働きたいというあまりに曖昧な願望は大学レベルの人間としては非常にお粗末です。空港で何をしたいのかがわからなければ、何を専攻すべきなのか誰も答えられません。荷物積み? 掃除係? 航空会社の地上係員? 空港内の売店やレストランの店員? 飛行機の整備工? 航空機の地上誘導係? 以上の仕事は全て、アメリカで人材が不足している職種でないので、永住権を持っていない外国人には就労不可能な職種です。TSA (セキュリティ)係官と航空管制官は国家保安上、アメリカ国籍が必要です。というわけで、残念ながら永住権もアメリカ国籍も持っていない外国人が空港で働くことはほとんど不可能です。空港ではないですが、日本の航空会社の国際線CAやパイロットになれば、航空関係の仕事でアメリカに行くことはできます。将来アメリカで働きたいと思っているなら、どのような職業が就労ビザ取得の対象になるのかをまず調べてから、その仕事に直結した専攻を選んでください。ちなみにビジネスマンという職種も、名門大学院でMBAでも取得しない限り、永住権を持っていない外国人のアメリカでの就職は非常に困難です。というのも、雇用主は就労ビザ又は永住権のスポンサーになる必要があるので、ビザ申請の手間と費用をかけてもあなたを採用したいというくらいあなたが優れた人材でないとならないからです。学卒の場合は就労ビザは抽選なので、就職先が見つかっても当選しなければ就労できません。ビジネスマンとしてアメリカで働きたいなら、日本の商社などに就職して、駐在員としてアメリカへ派遣されるのが一番可能性が高いかも。ナイス0

 

TAG