マンションを購入すると、転勤ほか状況変化で

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-09 00:00
マンションを購入すると、転勤ほか状況変化で損をすると聞きます。購入より賃貸が良いことってありますか?購入後の管理費等が管理会社の収益を押し上げており、安定収益市場として不動産業界では管理業務を収益の柱としています。管理組合が形骸化されるとも言われています。 全国で空き家が増えていること、高層マンションの最上階トイレの水汲みあげ電力料金も、下層階に分担させられるなどのマンション内の利害構造があるとか。理事などは比較的高層階居住の住民を管理会社として好む。アンケート操作などを管理会社主導で実施集約するので管理会社編集結論を管理組合意見としてしまいがち。管理会社の利益圧縮につながる意見を持つ住民は理事選挙に立候補した事例。事前根回しを管理会社が行い、管理会社を変更の意見を持つ住民の個人情報による攻撃材料を他の理事に根回し、立候補を取り下げるさせた事例。終いには居住者は総会にも出席できなくしてしまうこともあるとか。10Q 賃貸か一戸建てが郊外でも子育てには良いのかも。マンションは投資で購入されることも多く、入居当初は問題なかったのが、数年後上の階に子育て世帯が中古購入で入居し、子どもたちのドタバタの騒音が始まったため、改めるように注意したが、子供が中学生っくらいに育つまでの数年は騒音を受け入れるしか無いとあきらめている同僚もいます。立地の良い一戸建ては高税率で追い出し高層化に向かっていて、落とし穴、欠陥は管理経費の高騰、永久化、かつて高速道路整備費は償却後無料開放する政策が、変更され永久有料化になった、国交省の政策はそんな限界がある。耐震偽装のメカニズムなど建築技術の欠陥もさることながら、都営住宅供給公社が相変わらず箱物事業しかしていない。建替えなど市場化しにくいテーマを担うのが公共の政策であって欲しいがそれも期待できないなら、やっぱり賃貸か一戸建てがベストでしょうか。共有所有権のマンション、転売できなければ不良資産、苗場リゾートマンションの末路と同じ事情かも。共感した0###文字多すぎて読みずらっ。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###不動産業してるけど不動産で得をする場合は買った物件が高値で売れたり、賃貸で家賃払うより売った時のが得をした場合です。 5千万で買った物件が20年後4千万とかで売れたら得です。(管理費等払っても)場所次第です、東京の都心だと買った値段以上で売れるの当たり前だし値下がりも郊外より少ないです。 苗場とかは論外で不動産の中古価値は需要で決まります。例えば恵比寿や広尾など60平米築50年でも5千万位でも即売れます。しかし東京でも市部だと50年すると買った時より相当値落ちします。特にこれから将来20年後は独身者やDINKS夫婦がメインになる為、郊外の戸建ては売れなくなります。2015年に調査した国勢調査の2039年の世帯予想は独身者47% DINKS共働き子供なし世帯27% 同性婚5%です。 約8割近くが子供持たない世帯になる為、広い家は需要無く都心の40平米~60平米未満のマンションだけが価値が維持できる傾向になります。そういう将来になる為都心で買うなら損しないかと思いますよナイス0
ico_check不適切な投稿でないことを報告###立地と管理が良ければ、転売で利益が出ることが有ります。ただ、限られた物件だけですね。転勤がある場合、分譲マンションを買うのはかなり、下調べが必要だと思います。ナイス0
###>マンションを購入すると、転勤ほか状況変化で損をすると聞きます。マンションを購入すると購入した金を支払わないといけなくなるので転勤させやすいというだけ。賃貸なら転勤で辞められるかもしれないけど、マンションだと額が額なので異動を命じても辞めれないから転勤がある。ナイス0
###文章読んでないけどこんな感じで文章書く時点で購入はやめといた方が良いと思うよ。ナイス0

 

TAG