ファゴットって、えらく地味な楽器なのに、な

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-05 00:00
ファゴットって、えらく地味な楽器なのに、なんであんなに値段が高いのでしょう?共感した0###楽器の値段は、華やかさで決まるものではありません。素材・人件費・需要のバランスでコストが決まります。人口の問題が大きいのかなと思います。例えばオーボエとクラリネットを比べても同じ素材で出来ていても入門機からの値段が異なりますし。まぁ複雑さも違いますけどね…ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###えらく地味な楽器なので、やる人が少ない。にもかかわらず、大きく、構造が複雑。で1本あたりの価格を上げないと楽器屋の採算が合わないから。ナイス0
###厳選したメイプルを10年くらい寝かさないといけませんし、加工もクラのように真っすぐトーン穴を開けたらいいってもんでもないんです。ちょっとでも精度が狂うとアウトです。要は手間がかかる割には売れる本数が少ないので、割高になるんです。ナイス0
###地味だから、需要が少ないから割高になります、サックスもソプラノサックスは小さいけど需要が少ないからアルトより割高です、ナイス0
###需要と供給の関係です。ファゴット、ステキな楽器です。ナイス0
###まず前提がおかしい。地味でコスパの悪い不要な楽器と言う事ですよね?地味と感じるのはおそらく吹奏楽しかやっていないのでしょう。たくさんある木管の低音楽器の一つという認識。オーケストラではフルート、オーボエ、クラリネットと共に各2(3)本ずつ必要な楽器。地味で不要と考える人はまずいません。まあ値段は高いけど相応。他の楽器も十分高い。ナイス0

 

TAG