12月22日に片側2車線のバイパスで右車線を走行中

Writer: admin Type: arte Date: 2019-01-09 00:00
12月22日に片側2車線のバイパスで右車線を走行中、左車線から進路変更してきた車と接触事故しました。交差点近くもあり、信号が赤のためアクセルを離して減速中、気づいた時には自車の左側タイヤ前と他車の右側タイヤ前を接触。自分のは右車線の直進。警察に連絡後。保険会社に連絡後。その日は時間も遅いため終了。次の日、加害者から自分が過失があると認め、被害者の保険会社にも伝えてくれとの連絡をされ祝日の為営業日待ち。後ほど、加害者に書面にして欲しいと連絡したがる書面は断られたが被害者の保険会社に直接自分が過失があると認める連絡をする事を約束。後ほど、被害者の保険会社から連絡があり、加害者の自分が過失があると認める連絡を受けたと確認済み。ただ、加害者のドラレコがあるため、加害者の保険会社動画確認後再度連絡あり。ど被害者の保険会社から連絡があった。この場合。加害者の保険会社が10対0じゃないと8対2と判断した場合、被害者は支払いをしないといけないのでしょうか?共感した0###必ずしもじゃないです。嫌なら弁護士に依頼すれば良いでしょう。気になるのは、>片側2車線のバイパスで右車線を走行中片側2車線では右車線は基本的に追い越し車線だということは知っていますか?左車線が走行車線です。意味もなく右車線を延々と走行していたなら、若干問題です。>交差点近くもあり交差点手前での車線変更には制限があります。それは、あなたに有利な材料ですね。ナイス0
###片側2車線のバイパスで右車線を走行中信号停止時、左車線若干混雑。その先のがのちに左車線が左折レーン右車線が直進車線になるため。被害者は直進。交差点近くもあり黄色い線と白い線な微妙なラインでした。

 

TAG